毒グモ

 1995年秋に大阪で発見され、大きく取り上げられたセアカゴケグモは、大阪府南部で急速に生息地域を拡大しており、関西空港でも多数発見されており、兵庫県西宮市、京都府にも拡大している。三重県四日市市でも多数生息しているのが確認されている。また、神奈川県では、別の毒グモであるハイイロゴケグモが確認されている。大々的に取り上げられてから数年が経ち、忘れられたような感があるが、まだ多くのセアカゴケグモが生息し、広まっている可能性もある。溝蓋の裏などに潜んでいることが多い。

 関西の新聞では頻繁に取り上げられており、生息域が確実に拡大している。

セアカゴケグモ