害虫防除技術研究所 代表
有限会社モストップ 取締役  

医学博士   白井 良和

京都府出身
1990.3 滋賀大学経済学部経済学科3年中退
1994.3 京都大学農学部農林生物学科卒業
1996.3 京都大学大学院農学研究科農林生物学専攻修士課程修了
1996.3〜1996.12 大手殺虫剤メーカー研究部研究員
2001.3 富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了
2001.4〜2002.3 富山医科薬科大学協力研究員、特許事務所所員
2001.3〜 害虫防除技術研究所 代表
2002.4〜2004.2 害虫駆除会社嘱託社員
2003.12.24 有限会社モストップ設立
〜現在 有限会社モストップ 取締役  害虫防除技術研究所 代表

専門分野:衛生動物学(蚊ほか)
所属学会:日本衛生動物学会

学会発表・論文は 研究業績のページへ

ひとこと:
滋賀大学時代でも蚊が嫌いでしたが、京都大学時代から、蚊を少しずつ勉強し始め、
富山医科薬科大学で本格的に蚊を研究。
道を歩いていても、水溜まりを覗いてみる習慣があります。
これでも、蚊の発生しそうな場所とそうでない場所とかを見分ける
コツとか経験が身に付いたのでしょう。
ちなみに電車の中でも、蚊がいれば捕まえてしまいます。

なぜ蚊をやろうと思ったのか

中学2年の自由研究タウナギの研究(1982)

1998年9月、富山県の環境福祉研究所(佐々学先生が所長)にて

1999年4月、東京の第51回日本衛生動物学会大会にて
1999年4月、東京の第98回日本皮膚科学会総会にて
1999年10月、日本衛生動物学会西日本大会にて
2000年3月、富山医薬大飼育室にて
2000年4月、沖縄の第52回日本衛生動物学会大会にて

2000年12月、蚊の大先生元東京大学農学部教授 池庄司敏明先生と

2001年4月、山形の第53回日本衛生動物学会大会にて

ありし日の富山医科薬科大学医学部感染予防医学教室にて(蚊をご指導いただいた大先生 上村清先生と)