蚊刺されの皮膚反応

 

蚊に刺された場合の皮膚反応には大きく2つあります。

即時反応

1~2分後から痒みを伴う腫れが生じ、15~30分にかけて最大となり、2時間後頃までに消えます。

遅延反応

刺されてから5~6時間後より再び赤みを伴う腫れが生じ、24~48時間にかけてピークとなり、1週間ほどで色素沈着を残して消えます。